JAZZ50のフロントフォークを延長したら普通二輪サイズに!

1009view

2022.04.01

ハリケーンのフロントフォークジョイント150

今回はHONDAのJAZZ50に、ハリケーン(HURRICANE)のフロントフォークジョイント150を取り付けたいと思います。

既に70mm延長(ミニモトのエイプ用延長パイプ)していたのですが、物足りなくなってしまいました。

詳しい取り付け方などは過去記事に書いてあるので、そちらを御覧ください。

過去記事⇩

JAZZのフロントフォークを延長!ある車種のパーツが代用可能

長さを比較

左2本が、これで付けていたミニモトの「70mm延長パイプ」です。

そして、右2本がハリケーンの「フロントフォークジョイント150」になります。

どんだけ長いかがよく分かりますね。

こちらは左がフロントフォークジョイント150を付けた後で、右は何も付けていないノーマルです。

これだけ長くなります。

装着後

装着後の写真です。

とにかく車体がデカくなります。

これを付けたJAZZ乗りの方で「普通二輪に乗っている気分」という方もいる程です。

全体的なバランスの良さは70mm延長ぐらいが丁度いい気もしますが、、、。

あとは値段が高いのが問題です、、

70mmは4,000円ほどで買えますが、150mmになると10,000円越えます。

ちなみに、この商品は『JAZZ・マグナ50』専用なので加工は必要ありませんから”ポン付け”可能です。

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る

error: Content is protected !!