NMAXの『エンジンオイル』交換方法!簡単DIY可能

276view

2022.07.04

目次

NMAXのエンジンオイルを交換しよう!

今回は新型NMAX125のエンジンオイルを自分で交換してみたいと思います。

バイクのオイル交換は自動車と違って簡単に出来るので、工賃代が勿体ないので自分でやるようにしましょう!

古いエンジンオイルを抜く

まずは古いエンジンオイルを抜く作業です。

車体を下から覗き込むと、センタースタンドの傍に「2つのナットボルト」が見えますね。

この写真で見た場合、奥側にある大きい方のナットボルトを取り外しましょう。

使用する工具はソケットレンチです。

サイズは17㎜を使用します。

緩めていくと、一気にオイルが飛び出してきますので、予め受け皿を下に敷いておきましょう。

また、手も汚れますのでゴム手袋の装着をオススメします。

今回は新車から丁度「1,000㎞」での交換になりました。

まぁまぁ、汚れていますかね。

古いオイルが抜けきったら、キャップを元に戻しましょう。

戻す際の部品の付け方は写真のような順番になります。

ソケットレンチで軽く締めたら、最後はトルクレンチで仕上げましょう。

締め付けの値は『20N・m』です。

新しいエンジンオイルを入れる

古いエンジンオイルを抜いたら、新しいエンジンオイルを入れます。

注入口はマフラーの手前にあります。

付いている場所が悪くて、かなり入れづらいです…。

新型NMAX125の場合、入れる量は『900ml』です。

オススメのエンジンオイル

今回入れたエンジンオイルは、YAMAHA純正品です!

しかも、YAMAHAの『スクーター車専用』のタイプなので、これを入れておけば間違いないです!

ホームセンター等で売っている、無メーカー品と比べてもそれほど高くもないのでオススメです☆

(内容量は「1L」なので、1回の使用で「100ml」余ります)

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る