【高効率】JAZZ50に全天候型パワーフィルターを取り付け!

2456view

2022.03.21

ミニモト製「パワーフィルター」を装着

前回、JAZZ50にビックキャブレター(PC20)を取り付けた関係で、ノーマルのエアクリーナーは使用できなくなってしまいました。

そこで、今回はそのキャブレターに取り付けるための新しいエアクリーナーを用意しました。

ミニモト(MINI MOTO)の『高効率パワーフィルターストレートメッキ φ32』という商品です。

キャブと同時に交換したマニーホールドと同じメーカーになります。

交換したキャブのエアクリーナーの取り付け口は真後ろに向いています。

その真後ろにある”スペース”に収めるために、入りそうなサイズの物を探したところ、ミニモトのエアクリーナーがベストだと判断しました。

では早速、取り付けていきましょう。

エアクリーナー取り付けにあたって、付けづらいので一度キャブレターを外しました。

車体の左側から見た図です。

狭いスペースにピッタリ収まってくれました。

こちらが車体右側から見た図です。

カバーがメッキなので、JAZZに良く合いますね☆

ストレートタイプの形状にしたのは、ノーマルのエアクリーナーを残したかったからです。

このストレートタイプのエアクリーナーだと、ノーマルのエアクリーナーと干渉しないので、付けておくことが出来ます。

JAZZのノーマルエアクリーナーはインパクトもあってカッコいいんですよね。(外すとショボく見える)

JAZZを詳しく知らない人は、このエアクリーナーを見て、まず純正だとは思いませんよ。

(当然、エアクリーナーとしては機能しませんし、ただの飾りになります)

なお、メッキカバーはネジ1本で簡単に取り外しが可能です。

これもこれで良いですね。(雨の日はカバーを付けた方が良い)

<特長>
標準的なサイズのフィルターに全天候型スチール製パワーフィルターを装備しています。 安定的なエア吸気量を確保でき、細かい不純物の混入を最小限にとどめます。 パワーフィルターながら、吸気効率をアップさせるため、エアホールを8か所設けてあります。
<仕様>
・フィルター部分 L59×W70(mm)
・ストレートタイプ 49〜88ccエンジン向き
<キャブレター取り付け口径>
φ32
<付属部品>
金属製バンド

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る

error: Content is protected !!