JAZZ50のホーン交換方法「6V用から12V用」へ!

333view

2022.02.08

JAZZ50のホーンを交換

HONDAの50ccアメリカン、JAZZ50のホーンの交換方法を解説します。

写真が今回交換に使用するホーンです。

メッキ塗装で、デザインもカッコいいので、メッキ装飾が多くアメリカンスタイルのJAZZにはピッタリではないでしょうか?

なお、ノーマルのホーンは6V用ですが、こちらは12V用になります。

価格はヤフオク!で送料込みで1,450円でした。(ヤフーショッピングでも購入可)

ホーンの場所と取り外し方

JAZZのホーンはタンクの真下に付いています。

まずはこのノーマルのホーンを取り外していきます。

ホーンの裏側に付いている「ナットと2つの端子」を取り外しましょう。

写真に赤丸で印を付けた3つです。

ナットは「10mm」のトルクレンチで外せます。

端子は引く抜くだけでなので、工具は不要です。

たったこれだけでホーンを取り外すことが出来ます。

とっても簡単ですね!

外したナットは新しいホーンの取り付けに使うので、なくさないようにしましょう。

逆の手順で端子2つを繋いで、ナットで固定すれば交換完了です。

あとは好きな位置で固定するための角度の微調整ですね。

ノーマルのホーンよりも、かなり存在感が増しましたね☆

アメリカンな雰囲気も合っていると思います。

それと、ノーマルのホーンはズッシリと重いですが、交換したホーンは非常に軽いです。

いい意味では軽量化、悪い意味では安っぽい。そんなところでしょうか。

➡ヤフーショッピングの販売ページはこちら

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る