【ピヨピヨバイザー】JAZZのヘッドライトにメッキバイザーを装着!印象激変!?

472view

2022.03.07

ヘッドライト用バイザーを装着

今回はHONDAのジャズ50のヘッドライトにバイザーを装着しました。

ハリケーンの「HA5541V」という商品です。

この手の商品は汎用タイプが沢山売られていて、ジャズに合うのか分からない物が多いですが、今回購入したものには適合車種に『JAZZ(’86-’99/AC09)』と記載されているので大丈夫でしょう。

スチール製のクロームメッキ仕上げなので、ジャズのノーマルライトにピッタリだと思われます☆

ピヨピヨバイザーとも

これらのバイザーは、ひな鳥のクチバシの様に見えることから巷では『ピヨピヨバイザー』などと呼ばれています。

取り付け

それでは、ジャズのヘッドライトにバイザーを装着していきましょう。

取り付けは両面テープではなく、バイザーのカバーに挟み込むタイプなので、まずはカバーを取り外しましょう。

赤丸で印を付けたネジを外せば、カバーが外れます。

実際はこれだけでもいいのですが、作業しにくい場合は黄色で印を付けた2つのボルトも外して下さい。

これでヘッドライトごと外れます。

ヘッドライトとカバーの隙間にバイザーを挟んで、カバーを戻せば取付完了です。

両面テープでの固定ではないので、走行中に落下する心配は無さそうです。

感想

 

装着後と装着前の比較画像です。

メッキなので、ジャズに良く合いますし、とっても簡単に出来るカスタムでした。

また、価格も1,000円以下で購入可能なのも手が出しやすいでしょう☆

装着後はビンテージ感が増したなぁと感じた反面、ピヨピヨバイザーなどと呼ばれているだけあって、アメリカンのジャズが少々”弱々しい印象”になりました。

なので、これは好みが分かれるなぁ~というのが正直な感想です。

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る