JAZZの錆び付いたチェーンを新品のゴールドチェーンに交換☆

427view

2022.03.10

JAZZのチェーンを交換

今回はHONDAのJAZZ50の『錆び付いた』チェーンを新品のチェーンと交換したいと思います。

交換は自分で簡単に出来ますので、挑戦してみましょう!

チェーンの外し方

それでは錆びだらけのチェーンを外していきましょう。

最初にエンジンカバーを外します、赤丸で印を付けた4つのボルトを取り外しましょう。

次に赤丸で印を付けたナットを緩めます。

緩めるだけで、取り外す必要はありません。

タイヤを後ろからハンマーなどで叩くと、タイヤが前方へ移動します。

するとチェーンが緩むので、これでスプロケットから外すことが出来ます。

チェーンを連結させているピンを探して、ピンを外しましょう。

ペンチを使用すると良いです。

以上でチェーンの取り外しが完了です。

錆が酷すぎですね、、、。

新品のチェーンを装着

今回新しく用意したチェーンは『D.I.D(大同工業)』製で、Amazonで2,000円程です。

ゴールドチェーンと呼ばれるもので、ゴールドメッキが施されています。

綺麗で、派手ですね☆

JAZZの場合、100リンクでコマ外しなどせずにピッタリ取り付けできます。

取り付け方は、写真のように前後のスプロケットに引っ掛けます。

チェーンを連結させて、ピンを留めれば完了です。

ここでもピン止めにペンチを使用するといいです。

この際、ピンの向きに注意してください。ピンの開き口が進行方向に向かないように取り付けましょう。

この写真の場合だと、チェーンの進行方向は➡に進みます。

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る