【バイク盗難防止対策】地球ロック可能なダイヤル式ケーブルロックを買ってみた

353view

2021.10.24

ドッペルギャンガーのダイヤル式ロック

新型NMAX125の盗難防止対策として、ドッペルギャンガーのダイヤル式ケーブルロックを購入しました。

正式名称は『ダイヤルコンボアーマードケーブルロック』と非常に長い商品名です。

型番は【DKL320-DP】です。

今回、数あるロックの中から、この商品に決めて理由は以下の3つの通りです。

  1. ダイヤル式であること
  2. 長さが120㎝のロング式であること
  3. 切断が困難そうであること

それぞれ細かく解説していきます。

また、価格が2,000円代と、かない安価である点もGOODです!

ダイヤル式ロック

このドッペルギャンガーのロックは、ダイヤル式が採用されています。

ダイヤル式のメリットは『キーレス化』になること。ジャラジャラと邪魔な鍵を増やさずに済みます。

当然ですが、施錠・開錠のときに鍵を必要としません。

一般的な商品は、ダイヤルが4桁までの物が多い中、この商品はダイヤルが『5桁』のダイヤル式ロックを採用しています。

もちろん、数字は任意で設定する事が可能で、組合せは圧巻の『10万通り』あります。

開錠番号の設定も、内部のリングを回すだけなので、工具も不要で、いつでも番号の変更ができます。

120㎝のロング設計

近年は「U字ロック」なども主流になっていますが、U字ロックは基本的にタイヤのみのロック方式です。そのため、タイヤを持ち上げられた場合、そのまま盗難されてしまう恐れがあります。

一方、ドッペルギャンガーのロックは長さ120㎝のロングタイプなので、いわゆる『地球ロック』が可能になります。

例えば、バイクと鉄柱などを連結させたりできます。

切断が困難な二重構造

ドッペルギャンガーのロックは、二重構造のスチールワイヤーが採用されています。

連結されたスチール製シェルがワイヤーそのものを包み込んでいるため、ワイヤカッターなどでの切断が困難な二重構造となっています。

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る