NMAXに「ヘルメットロック」を取り付け!キジマ製ハンドルマウンドステーに装着可能

698view

2021.11.30

NMAXにヘルメットロックを取り付け

今回はヤマハの新型NMAX125に『ヘルメットロック』を後付けしてみました。

購入したのは「KIJIMA(キジマ製)」のヘルメットロックです。

品番は「303-1531」、カラーはブラックになります。ちなみにもう一つ、品番「303-1532」というのがあるのですが、こちらはカラーが「クロームメッキ」になります。

自身のバイクに合う色を選ぶことが出来ます☆

箱にはヘルメットロックではなく「ヘルメット・ホルダー」と記載されていますね。

定価は1,980円(税込)です。Amazonでは定価よりも少し安く購入可能でした。

楽天は定価から送料がかかるので高いですし、何故か4,000円以上で売っているボッタくり店も多数見受けられました。

それでは、開封して中を見ていきましょう。

ヘルメットロック本体と、キーが2本、そして取扱説明書が入っています。

名のあるメーカーだけあって、本体もキーもシッカリしてそうな感じがしました。

取り付け場所

キジマのヘルメットロックなので、同じくキジマ製の「ハンドルマウントステー」に取り付けが可能です。

ハンドルマウントステーの両端部分に、取り付けできるスペースが設けてあります。

これですね。(右側部分の拡大です)

左側にも同じスペースがあります。

ハンドルマウントステーに上下に穴が空いているのがわかると思います。

そしてヘルメットロック側を見ると、その2つの穴にピッタリ入るような作りになっているのがわかります。

下部分がネジになっているので、プラスドライバーで固定します。

なお、ドライバーで締める前にロックを解除しなけれはドライバーが入らないです。

キーを挿して回すと、

はい、開きました。

この状態でネジを締めてハンドルマウントステーに固定します。

取り付けが完了しました。

取り付けはネジ1本だけなので、とっても簡単です。

ロックした状態です。

コンビニフックとしても使用可能

実際にヘルメットを固定してみました。

これで、買い物など出先で持ち歩いて邪魔になる事もないですし、ミラーなどに無造作に掛けておいて盗まれた!なんて心配もありません。

また、このヘルメット・ホルダーはヘルメットロックだけの用途にこだわる必要はありません。

本商品の箱を例にしましたが、この様にコンビニフックとしても使うことが出来ます。

両側に付けられるので、このホルダーを2つ購入して「ヘルメットロックとコンビニフック」を別々に使い分けるのも良いと思います。

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る