NMAXに安価な「簡易型パーキングブレーキ」を取り付けてみた

716view

2022.01.02

簡易型パーキングブレーキ

ヤマハの新型NMAX125に「パーキングブレーキ」を取り付けるために、Amazonで簡易型のパーキングブレーキを購入しました。

汎用タイプで価格は1,000円ぐらいです。

安くていいのですが、中国からの発送になるので、購入してから到着までに2週間ほどかかりました。

写真に写っている物が全てで、取扱説明書はありません。

取り付け方法

では早速取り付けてみたいと思います。

取り付け場所は左ブレーキ側になります。

まず、写真中央のブレーキレバーを固定しているボルトを外します。

外し方ですが、上のボルトを10mmのトルクレンチを使い、先に下のナットを外しましょう。

ナットが外れたら、次に上のボルトを外します。

ボルトを外すとブレーキレバーが取り外せます。

(ちなにみブレーキレバーは外さなくてもいい)

次に、外したボルトの穴に、商品に付属している筒状の部品をハメ込みます。

上側が少し飛び出してますが、これで良いみたいです。

筒状の部品を入れたら、パーキングブレーキ本体を付属のネジで固定します。

ネジは六角タイプになっています。

なお、純正のボルトは使いません。(純正のナットは固定用に使います)

後にパーキングブレーキを外す場合の事を考えて、無くさないようにとっておいた方が良いです。

これで、取り付けは完了です。

後は位置を調整して、固定しましょう。

伝わりずらいかもしれませんが、パーキングブレーキをかけている状態です。

ブレーキを引いて、パーキングブレーキのレバーを下げ、ブレーキを離すと引っかかって止まる。そしてもう一度ブレーキを引くとレバーが上がって解除されます。

なんとも、アナログ的というか、原始的な仕組みです。

これは間違いなくブレーキ側に傷が付きますから、傷を付けたくない場合はフェルトを当てた方が良いですね。

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る