NMAXの空気圧をチェック!自宅での入れ方も解説します

86view

2022.08.30

自分でバイクの空気を入れてみよう!

今回はYAMAHAのNMAX125の空気圧をチェックして、空気の補充までも全て自宅で行ってみたいと思います。

用意したのは「VEEAPE」の家庭用電動エアコンプレッサーです。

  • 自転車
  • バイク
  • ロードバイク
  • 自動車
  • タイヤ
  • ボール/浮き輪/風船 

と、幅広く対応していて、値段も手頃なのでオススメです☆

※Amazonで5,000円~6,000円で購入可能です。(下部にリンクを貼っておきます)

空気圧チェックと補充が同時に出来る!

まずは前輪の空気圧をチェックしてみます。

難しい事はありません、バイクと言っても自転車とやり方は同じです。

バルブキャップを外して、ノズルを挿します。

液晶に表示されている、右側の数字「105」が現在の空気圧です。

NMAX前輪の適性値は『150kgf/cm2』なので、結構減っていますね。

そして左側のTARGETと表示されている下の「150」の数字が空気を補充する値になります。

「+」・「-」のボタンで任意の圧に調整が簡単に出来ます。

TARGET数値を設定したら、スタートボタンを押します。

これで自動で空気が補充されていきます。

右側の数値が設定した「150kgf/cm2」になりましたので、適性の空気圧になりました。

設定した数値に達すると自動でストップするので、目を離しても安心です。

続けて同じ要領でリアタイヤの空気も入れていきましょう。

NMAXのリアタイヤは「250kgf/cm2」が適性値になります。

家庭用と言っても、車にも使えますし、意外と時間もかからないので、これは一つ持っておくと便利ですよ!

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る