NMAXにカエディアのドリンクホルダーを装着!

587view

2022.01.09

Kaedear(カエディア)製 ドリンクホルダー

今回はAmazonで、Kaedear(カエディア)製のドリンクホルダーを購入しました。

こちらをヤマハの新型NMAX125に装着したいと思います。

価格は1,980円が基本価格(?)のようですが、新年の割引で1,680円で購入する事ができました。

製品特徴

【ボトルホルダー】
カエディアスマホホルダーに採用している超硬質プラスチックを採用したドリンクホルダー。質感が良く、強度、耐劣化性に優れています。愛車バイクのビジュアルを引き立てるデザイン、カラー質感、アルミ製アジャストダイヤルがワンポイントでクールな仕上がりになっています。ステンレス製だと振動で金属と金属が擦れ、水筒表面に傷が付いてしまいましたが、硬質プラスチックを採用する事で強度、耐劣化性、耐腐食性、保護性のバランスを揃える事ができました。
【マウント】
20~35mmのクランプ式で22mm、25.4mm、32mmのハンドルに対応できます。硬質樹脂製マウントは金属と異なり、ハンドルバーに腐食痕を残しません。また取付部分は意外と目立つものです。マウントから美しいフォルムで形成する事が愛車オートバイのビジュアルを守る上で大事になります。
【角度調整】
ピッチ、ロール、オフセットの調整が可能です。取り付けるバーの角度が斜めでも、マウント側でボトルホルダーを垂直に調整出来ます。取付自由度が高いので、取付スペースが限定されるバイクでも調整箇所を複数作る事で、汎用性を高めています。
【商品仕様】
■ホルダーサイズ:縦163mm、奥行き117mm、ボトル直径50mm~70mm前後
■素材GF+PA66
■重量:162g
■セット内容:本体、バーマウント(20-35mm)、取り付け工具(六角レンチ)

NMAX125に装着

NMAX125に装着しました。

マウントが非常に優秀で、ガッチリ固定できるので走行中の”カタカタ”音などはありません。

500mlのペットボトルも、幅調整でシッカリホールドさせれば落下の心配は無さそうです。

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る